東北の被災地を訪ねて2

午後0時。高萩近くのココスに入る。今回は観光ではない。iPhoneの電池がなくなっていたことと、今日の宿を決めたくてインターネットがつなげそうなココスに入る。カレーとドリンクセットにして、あまりの暑さにライダージャケットを脱いで殆ど下着のようなスタイルでネットする。おかげで充電もできた。ありがとうココス。

午後1時。すでにここまでで沢山の崩壊した家を目撃し、同じ茨城県で家から数時間の所が被害を受けていることを改めて知る。そして小名浜港に入る。アクアマリンふくしまのあるところだ。ここの壊れ方もものすごい。道はボコボコで信号も殆ど動いていない。

午後1時15分。かんぽの宿いわきに宿泊することはできないだろうかと立ち寄ってみる。付近のきれいな松林も無惨なまでに壊されている。道も崩落しまくり。宿によると8/1から宿泊再開だそうだ。現在でも日帰り入浴だけは受け入れているらしい。がんばって欲しい。

午後1時30分。四倉漁港へ。ここで何枚か写真を撮る。



ここにくるまでにすでに沢山の崩壊した住宅を見てきたが、こうやって改めて写真に納めてみると衝撃的である。住まれていた方はどちらに避難されているのか。心配だ。

四倉漁港はこのあたり

カテゴリー: 震災 パーマリンク

コメントを残す