NIXON

1995年アメリカ
監督: オリヴァー・ストーン
出演: アンソニー・ホプキンス、ジョーン・アレン

allcinema onlineより

 O・ストーンが「JFK」に続いて撮った政界ドラマ。アメリカ合衆国第37代大統領リチャード・M・ニクソンの激動と波乱に満ちた半生を、1972年に起きたウォーターゲート事件を発端に、様々な証言、記録をもとに描く。ケネディ大統領暗殺及びロバート・ケネディ射殺事件の黒幕がニクソンだったという説や、妻のセルマ・キャサリン・パトリシアとの不仲説など、歴史上の事実、解釈、憶測を織り混ぜながら、映画はニクソンという人間の光と影を浮き彫りにしてゆく。史上初めて自ら辞任した大統領ニクソンの当時の焦燥感、もがき、絶望感を「JFK」や「ナチュラル・ボーン・キラーズ」等でも見られた斬新な映像を駆使して描き、ニクソンの内面に迫るとともに、その時代のアメリカというものを切り取った意欲作ではあるが、人間関係や事件の複雑さを「JFK」程整理しきれていないという感が残る。

カテゴリー: 映画 パーマリンク