QUILLS

20070224_quills.jpg

2000年アメリカ
監督: フィリップ・カウフマン
出演: ジェフリー・ラッシュ(マルキ・ド・サド公爵)、ケイト・ウィンスレット(小間使い・マドレーヌ)

allcinema onlineより

 サディズムという言葉の起源にもなったサド侯爵の晩年にスポットを当てた舞台劇の映画化。サド侯爵の権力への孤高の抵抗のさまを、「存在の耐えられない軽さ」のフィリップ・カウフマン監督がユーモアを交えて官能的に描く。猥褻文書頒布の罪でナポレオン体制下の警察に逮捕され、シャラントンの精神病院に収容されたサド侯爵。金の力で特別待遇を手に入れたサドは、理事長の治療方針によって執筆すらも自由にできた。やがて、その原稿は闇の出版物として市中に出回り……。

カテゴリー: 映画 パーマリンク

コメントを残す