X01HT[4]

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、10月より発売している「SoftBank X01HT」(HTC製、以下「X01HT」)のソフトウェアのバージョンアップ※1を行います。
これは、より快適に「X01HT」をご利用いただくため当社ネットワークをバージョンアップすることに伴う措置です。旧ソフトウェアのままでは、ご利用中の「X01HT」において、2007年4月1日(日)よりパケット通信が行えなくなりますのでご注意ください。※1 ソフトウェアバージョンアップを行うと、「X01HT」に保存されているデータはすべて消去され、工場出荷状態となります。ソフトウェアバージョンアップを行う前に必ずデータのバックアップをお取りください(一部バックアップできないデータ有)。詳細は、インストールマニュアルにてご確認ください。

というわけでアップデートしました。全部入れ直すのは面倒ですが、時々マシンが「まっさら」になるのも気持ちがよいものです。まっさらにしたらやることをメモ代わりに書いておきます。

準MMS化:これを自力でやらないと携帯電話として役に立たない。孫さんこんなことユーザーにやらせずに早く正式にMMS対応にして!
Snes9xJ**:史上最強の暇つぶし。TXの時間なども一瞬で終わります。子供と一緒に古い「ど○○え」を競ってます。
NetFront3.3:重いので好きではないですがまあ正規ユーザーなので一応入れる。夜中うちに家庭内LANでネットをどっさりダウンロードしておいて外で読むという使い方で、パケ死を回避することができる(Snes9xJ**といいWebといいメールといいX01HTでやることが多すぎてとても全部できないが)。
TRE:ただIMEのキーバインドをATOK風に代えたいためだけに入れる。レジストリをどういじればATOK風に変更できるかマイクロソフトが公表しているところがおもしろいですが、レジストリなんかユーザーにいじらせないで、どうしてメニューで切り替えさせてくれないの?
PDIC:必須の辞書。お世話になっています。この辞書の中身をアメリカ人に見せるとげらげら笑うぐらい変なものがどっさり混ざった辞書ですが、そのゆるーい感じが好きです。10個ぐらいの候補のうちからげらげら笑われないものを選んで使っています。発音記号フォントにはIPA93を使用。普通に/Windows/Fontsディレクトリにttfフォントファイルを置いたら選択できました。
CloseAll:Windows Mobileの「使ったソフトは×押してもそのままメモリに残る」というのがどうも気持ち悪い貧乏性なのでまめにメモリを空ける。
・その他はすべて標準ソフトをあえて使う:nPOPもPocket Information 2007も使ってましたが、そういうのを一切やめて一度あえて全部標準(メールも、予定表も、アドレス帳も)でやってみようという自虐的でMな気分になりました。MicroSoftの標準ツールがダメならダメなりに、いろいろ工夫してレジストリとかいじればそれなりに使いやすくなるのではないかという気分です。

カテゴリー: X01HT パーマリンク

コメントを残す