GN125の良いところ(2)

DSCF0854s_2.jpg

少し前にGN125の良いところを書きましたが、今日は
その追加です。
耐久性
耐久性は抜群といううわさです。私はまだ1年しか乗っていませんので偉そう
なことは言えませんが、このバイクを扱っている専門バイク屋さんによると「自
分で改造とかしようと思わなければ最高の耐久性だよ」とのこと。確かに丈夫
なオートバイです。電球が切れたりチェーンがのびたりしますが、それは自分
で直したり・調整すればすむことです。なにせ、エンジン・キャブレター・
ギヤ・マフラーぐらいの超シンプル構造ですから修理は自分でも出来ます。
中国の警察がこのバイクを正式に採用しているそうですが、わかるような気が
します。リッター46kmの燃費、修理いらずの耐久性、そしていざというときは
速いという特性は警察のような機構にはベストな選択でしょう。

シート
広くて柔らかくて座り心地最高。1日中乗っていても
お尻が痛くなりません。今のバイクより20年前の設計
の方が良いと言うことなのでしょうか?
タンデムシートも同乗者に言わせると「座りやすい」
そうです。私は後ろには乗ったことがないので何とも
いえませんが。

ポジション表示器
言わずと知れた「今何速?」を表示してくれる表示系
ですが、なぜ皆さんこの表示系をつけないのでしょう。
これほど便利な物はありません。もうこの表示器無し
では生きられない体になってしまったので、次バイク
を買う時もついているのを条件に探してしまいそうで
す。

ヘルメットホルダー
これだけは最悪だという意見が多いですね。「つけられ
ねーだろー」と。しかし、これが意地になって練習を重
ねていると上手くなるもんですねー、今では、さっとつ
けて、さっと外せるようになりました。そうなると、こ
の「限りなく短い」ヘルメットホルダーの設計が素晴ら
しく思えてきます(でも、正直、最初は「無理だよ〜」
と思いましたよ(笑))。何事も慣れです。

カテゴリー: GN125 パーマリンク

コメントを残す