清泉 亀の王 純米吟醸 生貯蔵酒

たがみ(未)

たがみポップ「白壁の酒蔵で静かに貯蔵熟成させて瓶詰の熟成とともに香りが立ち味がのり初夏の涼酒として飲み頃です。さらに熟成すれば興深い妙味が楽しめます」

久須美酒造の酒を愛売する酒販店によって構成される「和醸良酒・酒は風の会」の加盟店のみに蔵出しされる清泉の限定醸造、名米「亀の尾」で仕込む純米吟醸。久須美酒造の蔵人を中心とする「亀の尾生産組合」が、酒蔵の前に広がる自家田で栽培する名米「亀の尾」は、同社の最重要酒である幻の酒、清泉「亀の翁」に用いられている事でも知られており、清泉の名を全国に知らしめた久須美酒造にとって非常に重要な位置にある酒米。その「亀の尾生産組合」が栽培した「亀の尾」を掛米に、麹米には兵庫県産の「山田錦」を用いて、伝統的な麹蓋による丁寧な麹造りを行い、55%まで磨き上げて低温でじっくりと醸された後、生貯蔵にて蔵出しされる限定品。上立香は控えめですが、清々しいフルーティーな含み香と上品な旨みが調和した繊細で柔らかい味わい、優しい余韻を残しながらもキリッとした酸が後味を引き締める。アルコール度数も若干低めでとても飲みやすく、全体的にスッキリした酒質。刺身や天ぷらなどの和食との相性が良く、料理を引き立ててくれますので、食中酒としてもお薦め。

久須美酒造
〒949-4511
新潟県 長岡市小島谷1537-2
TEL 0258-74-3101 / FAX 0258-74-3644
http://www.kamenoo.jp/

カテゴリー: 日本酒 パーマリンク